オンライン英会話

【満足度No.1】QQEnglishの口コミ・評判【9,680円の価値はある?】

【満足度No.1】QQEnglishの口コミ・評判【9,680円の価値はある?】

QQEnglishのことが気になってる人

QQEnglishを受講しようか迷ってるので、ちょっといろいろ教えてください!

本記事を参考にしていただくことで、以下の内容について知ることができます。

本記事の内容
  • QQEnglishについて
  • QQEnglishは、正直なところ誰におすすめ?
  • QQEnglishのメリット&デメリット
  • QQEnglishの料金とプラン
  • QQEnglishの講師の質
  • QQEnglishのテキスト&かかる費用
  • 実際にQQEnglishのレッスンを受けた感想

いきなり結論を言うと、QQEnglishは安い費用で質の高いレッスンを受けたい方向けです。

「レッスンをたくさん受けたい」「質より量を重視する」という方には、あまり向いてません。

なぜそう言えるのか?こちらの記事ではQQEnglishを実体験した私が本音でレビューします。QQEnglishについて少しでも気になってた方は、ぜひ参考にしてください。

QQEnglishについて

まずはじめにQQEnglishの概要について、表を使って下記にまとめました。

QQEnglishの概要

開講日 1987年05月18日
入会金 0円
教材費 0円(一部有料)
月額料金
月04回コース:1,980円
月08回コース:3,685円
月16回コース:6,680円
月30回コース:9,680円
レッスン形態 マンツーマンレッスン
1レッスン当たりの単価 322円〜495円
レッスンの受講時間 24時間いつでもOK
その他の費用
カランメソッドなど
一部の教材は有料
支払い方法
Paypal(銀行振込OK)
クレジットカード決済
無料体験の内容
①カウンセリング
②レベルチェック
③2回のレッスン
使用するソフト Classroom(QQ独自)
講師の国籍 フィリピン
教材
①日常英会話
②ビジネス英会話
③トラベル英会話
④発音クラス
⑤カランメソッド

QQEnglishにはキッズ専用のレッスンプランもあるため、お子さんに英語を習わせたいと考えてる方は、ぜひこのまま読み進めていただけたらと思います。

【無料体験リンク】QQEnglishの無料体験レッスンを受けてみる

QQEnglishは、正直なところ誰におすすめ?

QQEnglishがおすすめな方の特徴は、下記の通りです。

QQEnglishがおすすめな方

  • 少しでも早く英語を話せるようになりたい方
  • 子どもに英語を習わせたい方
  • 英語を教える資格を持った講師から学びたい方
  • カランメソッドの受講を希望する方
  • 日本人スタッフにいろいろ相談したい方

QQEnglishの講師は、英語を母語としない方に英語を教えるための国際資格“TESOL”を取得しており、非常に質の高いレッスンを受けられます(中には講師が英語を話せるだけで採用するスクールもある)

【無料体験リンク】QQEnglishの無料体験レッスンを受けてみる

QQEnglishのメリット&デメリット

QQEnglishのメリットとデメリットを紹介していきます。まずはメリットから。

QQEnglishの特徴6つ

  1. カランメソッドに対応
  2. 講師は国際資格のTESOLを取得済み
  3. キッズ専用プランがある
  4. スタディサプリと提携
  5. 日本人スタッフに相談できる
  6. インターネット回線が強い

①メリット:カランメソッドに対応

QQEnglishでは、カランメソッドという教材のレッスンを受講できます。

カランメソッドとは、徹底的に反復するよう設計された英語の学習方法のこと。

ロンドンで開発されてから50年以上世界中で使われており、通常の4分の1ほどの時間で英語を習得できるのが大きな特徴です。

QQEnglishは日本で初めてロンドンのカランスクール本校から認定されました。

そのため正式な訓練を受けた講師のみが、カランメソッドでのレッスンを行っています。

カランメソッドは12段階あり、全員が初級のレベル1からのスタートなので英語初心者でも問題ありません。

短時間で英語が身につくので、少しでも早く英語を習得したいと感じている方におすすめです!

一般的な英会話スクールではカランメソッドのレッスンを受けるのに追加料金がかかりますが、QQEnglishでは通常のカランメソッドであれば、追加費用なしで受講できます。

カランメソッドのレッスン動画

②メリット:講師は国際資格のTESOLを取得済み

QQEnglishの講師全員が英語を母語としない方に、英語を教えるための国際資格“TESOL”の取得を義務付けられています。

また講師は全員正規雇用されており、入社後にケンブリッジ大学のMBAで指導している専門の教師による指導トレーニングの受講が必須です。

さらに採用後も時間をかけてトレーニングを受けているため、講師の質が非常に高いことで知られています。

③メリット:キッズ専用プランがある

QQEnglishはキッズ専用プランがある

小学校の英語教育が少しずつ改善されてきましたが、それでもまだまだ学校の授業だけで英語を話せるようにはなれません。

そこでQQEnglishでは「使える英語」を身につけるためのプランを年齢層に分けて用意しています。

キッズプラン

  • 3〜6歳向け(3歳から英語に触れ、世界で活躍できる人材を育成)
  • 小学校低学年向け(乾いたスポンジが水を吸い込むように英語を吸収)
  • 小学校中学年向け(本格的な英語学習に向けての準備期間)
  • 小学校高学年向け(話す・聞く・読む・書くのバランス良い習得を目指す)

ちなみにQQEnglishでは、1,980円からキッズプランのご用意をしております!

【公式ページ】QQEnglishの公式ホームページでキッズプランの詳細を見てみる

④メリット:スタディサプリと提携

QQEnglishは、英語学習サービスの「スタディサプリ」と提携しています(スタディサプリはリクルートが提供)

2つのサービスが提携したことにより、スタディサプリで学んだことをQQEnglishで実践できるようになりました。

提携したサービスはレッスン予約をする際に「スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース」を選択すると受講できます。

1回あたり25分でシチュエーションに応じたロールプレイや質問が実践できるので、より英会話が身につきやすくなります。

また、レッスンを担当した講師から「発音」や「会話内容」についてのフィードバック付き。

スタディサプリの料金が別でかかりますが、より学習効率を高めたいならぜひ活用してみましょう!

スタディサプリとのコラボ動画

⑤メリット:日本人スタッフに相談できる

QQEnglishでは、日本人スタッフへの相談も可能!

レッスンが繋がらないといった、トラブルや通信ツールの使い方などを日本語で相談できます。

緊急の相談事項があったとしても早朝06:30〜深夜25:00まで対応。

相談とは違いますが初回レッスン時のガイダンスは日本語なので、英語に慣れていない人でも安心してレッスンを受けられます。

⑥メリット:インターネット回線が強い

講師は安定したWifiがあるオフィスに出勤してレッスンを提供するため、電波が不安定になることは滅多にありません。

当たり前でしょと思うかもしれませんが、インタネット回線が弱いスクールはかなりあります(特にSkypeを使ってる英会話)

さらにQQEnglishは「classroom」という独自の通信ツールを使ってレッスンを行うため、レッスンの受けやすさが他のスクールより良いです。

Skypeを好む方は、もちろんSkypeを使ってのレッスン受講もできます。

続いてはデメリットを見ていきましょう。

QQEnglishのデメリット3選

  1. 費用が少しだけ高い
  2. ネイティブからは学べない
  3. 量をこなせない

①デメリット:費用が少しだけ高い

日本で1番コスパの良いオンライン英会話のネイティブキャンプは、月額6,480円でレッスン受け放題です。

一方、QQEnglishは月に30回のコースで9,680円のため、ネイティブキャンプとは3,200円もの差があります。

しかし、QQEnglishとネイティブキャンプを費用だけで比較するのは、ちょっと違いますね。

というのも、さっきQQEnglishのメリットで紹介した通り、講師は全員TESOLを取得しており、英語を教えるプロだけが在籍していますが、ネイティブキャンプは資格取得の義務がありません。

講師の質にバラつきがなく、安定して質の良いレッスンを受けられるという理由で、QQEnglishの月額が他のスクールより高いのです。

②デメリット:ネイティブからは学べない

講師は全員フィリピン人のため、ネイティブのレッスンを受けることは残念ながらできません。

ネイティブにしか出せないあのクリアで美しい英語を学びたいという方には、この点デメリットになります。

しかし、フィリピンの方でもネイティブに近い英語を話される方もいるので、全員が全員フィリピンなまりがある訳ではありません。

③デメリット:量をこなせない

英語をとにかく話して話して話しまくりたい方には、ちょっと向いてないかもです。

QQEnglishにはいくつかのレッスンコースがありますが、最大で受けられる回数は月に30回です。

1日1回のみのレッスンとなるため、もっと量をこなしたいと思う方にはこの点デメリットとなります。

【無料体験リンク】QQEnglishの無料体験レッスンを受けてみる

QQEnglishの料金とプラン

QQEnglishの料金プランを下記の表を使ってまとめました。

QQEnglishの料金プラン

月会費プラン月額料金付与ポイント
月4回コース1,980円200ポイント
月8回コース3,685円400ポイント
月16回コース6,680円800ポイント
月30回コース9,680円1,500ポイント

※月4回の1,980円コースは、キッズ専用となります。

プランごとにもらえるポイントは、レッスンを受けるときに使うものです。レッスンを受ける講師によって必要なポイントは異なります。

ポイントの詳細

  • 50ポイント教師:一般的な教師で、ほとんどの教師が該当
  • 75ポイント教師:予約率が著しく高く、生徒から定評のある一部の教師
  • 100ポイント教師:教師を監督・指導する立場のベテラン教師

このようにレッスンを行う講師の質が高くなるほど、ポイントが多く必要になります。

【無料体験リンク】QQEnglishの無料体験レッスンを受けてみる

QQEnglishの講師の質

記事の中でも何回か触れましたが、講師全員が国際資格であるTESOLの取得を義務付けられています。

QQEnglishの講師は全員正規雇用されており、入社後にケンブリッジ大学のMBAで指導している専門の教師による、指導トレーニングの受講が必須です。

さらに採用後も時間をかけてトレーニングを受けているため、講師の質が非常に高いです。

また、講師のスケジュールは2週間先まで公開されるため、予約をしておけばお気に入りの講師と計画的に学んでいくことも可能!

【無料体験リンク】QQEnglishの無料体験レッスンを受けてみる

QQEnglishのテキスト&かかる費用

QQEnglishの主な教材一覧

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • トラベル英会話
  • 発音クラス
  • おもてなし英会話

レッスンで使うテキストは基本的に無料ですが、カランメソッドなど一部の教材は有料となります。

【無料体験リンク】QQEnglishの無料体験レッスンを受けてみる

実際にQQEnglishのレッスンを受けた感想

先週QQEnglishのカランメソッドレッスンを受講してきたので、その話をして終わろうと思います(June先生かなりおすすめです!)

実際にQQEnglishのレッスンを受けた感想

カランメソッドはさきほど説明したように「徹底的に反復」するよう設計された英語の学習方法のことです。

この説明の通り、講師が言った英文をそのまま口に出します。これをずっと繰り返すため、嫌でも聞いた英文、話した英文が頭に入り込みます。

カランメソッドのレッスンは実際に受けた人にしかわからないのですが、僕は受けたときに「続ければ伸びるんだろうな」と直感ですが感じました。

実際に明治大学の生徒がQQEnglishのカランメソッドを80時間受けた結果、TOEICのスコアが平均して110点上がったとの結果が出ています。

明治大生のインタビュー動画

無料体験レッスンに申し込めば、カランメソッドは本当に0円で受けられるので、1度受けてみるといいですよ!

正直なところ日本の学校もカリキュラムを変更して、カランメソッドを取り入れた方が良いんじゃないかレベルで僕は推してます。

【無料体験リンク】QQEnglishのカランメソッドを無料で受けてみる

ビーア先生 / もっちゃん
BM英会話 / プロフィール
BM英会話という名前でSNSを中心に活動をしています。とにかく2人とも英語を教えるのが好きです。カナダにいたり日本にいたりと自由に生活してますので、見かけたら声かけてください^^
\ Follow me /